大和国一宮・三輪明神 大神神社

◆ご 祭 神◆

大物主大神(おおものぬしのおおかみ)
配祀 大己貴神(おおなむちのかみ)
少彦名神(すくなひこなのかみ)


(ご神徳)
ご祭神は国造りの神様として農・工・商業、全ての産業開発を始め、方除(ほうよけ)、治病、造酒、製薬、交通、航海、縁結び等、世の中の幸福を増進することを計られた人間生活全般の守護神として尊崇を集められております。
また、古来酒造りの神様、病気平癒の神様、薬の神様としても知られ、奇(く)すしきご神威を慕う酒造関係者、医師、薬業関係者等も尊崇し信仰も篤く、“酒まつり”や“薬まつり”などの祭典にも大勢ご参加いただかれています。


薬の神様と鎮花祭(ちんかさい)
酒の神様としるしの杉玉
みわの神杉

トップページへ